小学生のお小遣いどうしている?

ご覧いただきありがとうございます。

我が家の小学5年生の長男、最近グングン成長してきています。

洋服は1シーズンでサイズアウト・・・。

季節の変わり目は着られる洋服探しから・・・始まります。

さて、その小学5年生男子のお小遣い事情ですが。

我が家は、お小遣い制度を取り入れていませんでした。

その理由は4つ

・子供がお小遣いが欲しいと言わなかったから。
・高価な物ではない限り、買い与えていた。
    (毎月のコロコロコミックしか欲しがらなかった。)
・ゲームは誕生日やお年玉などで計画的に手に入れていた。
・お友達と遊びに出かける事があまりない。

そんな彼がついに「お友達はお小遣いを貰っているんだよ。僕も欲しい!」

お友達がお小遣いを貰っている事に気が付いたようです!!

わりとオットリしている彼は今まで、お友達がお小遣いを貰っている事に

気が付いていなかったようです。

 

この記事を読むと

・小学生のお小遣い平均金額
・小学生のお小遣いの使い道
・お小遣いのルールおすすめ6個

小学生のお小遣い平均は?

株式会社バンダイがに2019 年 4 月に小学1 年生から中学 3 年生の

子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる方)900 人を対象に、

「小中学生のおこづかいに関する意識調査」を実施しました。

それによると小学生の34.5%定期的にお小遣いを貰っていました

小学生のお小遣い平均金額
・小学生全体の平均金額  →  ¥1,662
・小学校1年生~3年生  →  ¥1,207
・小学校4年生~6年生  →  ¥1,996

また、親からお小遣いを貰っている子、祖父母からお小遣いを貰っている子と

金額に差があり、祖父母からお小遣いを貰っている子の方が多少金額は多いようです。

※参考資料 株式会社バンダイ「小中学生のおこづかいに関する意識調査」

小学生お小遣いの使い道

小学生のお小遣いの使い道は下記のような結果が出ていました。

1位 お菓子やジュースなどの飲食物 60.0%
2位 文房具 35.6%
3位 マンガ(雑誌・コミック) 33.7%
4位 貯金 25.6%
5位 書籍(マンガ以外) 18.4%
6位 おもちゃ 16.5%
7位 ゲーム(アミューズメント施設内) 15.7%
8位 ゲームソフト 15.4%

ゲームソフトなどはお誕生日やクリスマスに買ってもらう事が多く

お小遣いの中から買うことは多く無いようです。

4位には貯金が入っていて、堅実にやりくりする子も多いようです。

 

\ こんな時あなたならどうする? /

お小遣いのルール6個

お小遣いをあげる為に我が家でルールを決める事にしました。

子供と内容を確認してなぜ必要か納得したうえで、お小遣いを開始します。

下記は是非話し合っておきたい、お小遣いのルール6選です。

 

1.お友達同士での貸し借りは絶対NG!

トラブルの原因になります。絶対にやってはいけない事!と

我が家では強く言いました。

 

2.お友達同士でおごりあうのはNG!

これも1と一緒でお友達同士のトラブルの原因になります。

自分がお金を持っていない時は我慢しなさい。

友達がお金を持っていない時や、一人だけ買えない子がいる時は

一緒に我慢すると良いと、アドバイスしてあります。

 

3.お小遣いの期間設定

お小遣いを月に1回にするのか、週1回にするのか。

月に1回だと少し長すぎるのかな、と私は感じました。

低学年の場合は週1回にした方が、お金の管理がしやすいのでおすすめです。

我が家は月1回の受け取りが良いそうです。

 

4.お小遣いの使い道に親は口出しNG!

ルールは子供だけではダメです!親にもルールを作りましょう。

お小遣いを何に使ったのか、気になるでしょう。

しかしここはグッと我慢して、お小遣いの範囲内での買い物に口出しはしないでください。

大人からしたら、何で?無駄じゃない?という買い物を子供はします。

それも彼らの成長になります。無駄かどうか決めるのは子供です。

経験によって無駄だったか自己判断すると私は思います。

 

5.お小遣い帳の記入、提出。

お小遣い帳を記入する事でお金の流れが見える化できます。

後で何を買ったのか解れば、この買い物が無駄だったとか、自分で考える材料になるでしょう。

是非お小遣い帳を付けるように子供にすすめてください。

お小遣い帳を付けるにあたり、確認作業を親がしてください。

これは、買い物の内容に口出しをするのでは無く、残金の確認です。

残金があっていない場合は追及するのではなく、使途不明金として処理できる事を教えてあげてください。

厳密さに拘るよりも、継続できる方が子供にプラスになります。

100均で可愛いお小遣い帳が買えるので子供と選んでみてはいかかでしょう?

 

6.前借りや追加はNG

お小遣いをもらい始めて、お金が足りなくなる事もあるでしょう。

しかし、ここでお金を渡してしまっては、お小遣いの意味がないです。

これも、子供の経験です。何で足りなくなったのか、次回どうすれば良いのか

一緒に考えてあげてください。

 

 

\ アメリカの授業に取り入れらている。お金の学習お勧めボードゲーム / 

 

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

子供とお金の事について一緒に考える事はとても大切だと思います。

小さいうちから、お金の大切さや使えるお金には限度がある事、使い切ってしまった時に自分がどうなるかが、お小遣いという制度で学ぶ事が出来ます。

お金は人生で絶対に必要な物です。ちゃんと管理できるように、

親子でコミュニケーションを取りながら楽しく学んでください。

ちなみに我が家のお小遣いは

1か月 = 1,500円で決まりました。

 

 

\楽天ROOMに私のおすすめ載ってます/

 

↓ 励みになります。↓

↓  励みになります。