抱っこ紐が邪魔!そんな悩みを解決!

子供が大きくなり、色々な事に興味をもつと歩きたがりますよね

そうなると、抱っこ紐が邪魔じゃないですか

私はエルゴを使っていたのですが、大きくて持ち歩くのが大変でした。

腰からダラーンとしていると子供と思いっきり遊べません。

引っかかったり、汚れたり。丸めて収納しても、邪魔でした・・・・。

この記事をよむと
使いやすい抱っこ紐と抱っこの効果についてわかります。

抱っこ紐はいつまで使うの?

皆さん抱っこ紐はいつまで使っているんでしょうか?

例えば

「アップリカ の  コアラメッシュプラス 」→36ヶ月(3歳)15キロまで


「エルゴの メッシュタイプ  オムニ360 」 →36ヶ月(3歳)15キロまで



大体対象年齢が 新生児~3歳頃になっていますね。

でも1歳~2歳の時期って いろいろな事に興味を持ち、歩きたがる時期 じゃないですか?

歩いて→抱っこ→歩いて→抱っこ、この繰り返しですよね。

結構めんどくさいんです。

抱っこ紐の着脱が大変で、抱っこ紐を卒業される方が多いようです。


抱っこがもたらす効果。

でも抱っこはしてあげた方が良いんです。

抱っこの効果はごぞんじですか?

抱っこは子供へ安心感を与えるんですよ!!

抱っこすると「幸せホルモンオキシトシン」が分泌されるんです。

この「オキシトシン」の効果がすごい!

  • 幸せな気分になる
  • 脳・心が癒され、ストレスが緩和する
  • 不安や恐怖心が減少する
  • 他者への信頼の気持ちが増す
  • 社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
  • 親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
  • 学習意欲と記憶力向上
  • 心臓の機能を上げる
  • 感染症予防につながる

どうです?すごい効果があると思いませんか?

子供だけじゃなくてママにも「オキシトシン」が分泌されるそうです。

逆に「オキシトシン」の分泌が少ないと

  • 不安になる
  • 否定的思考になる

抱っこするだけでお互いが幸せな気分になれるなんて、素敵ですよね。

あいみ

そこでおすすめなのがダッコルト!
6個も抱っこ紐を使ったのですが最終的にダッコルトになりました。

おすすめの抱っこ紐はこれ!!

ダッコルト これがかなり優秀なんです!!
そして「日本製」なので、日本人の体に合ってます!

家の娘は4歳なんですが未だに抱っこが大好きなのです。

でも、コンパクトに畳める「ダッコルト」をカバンに入れておくと、さっと出し

てすぐに抱っこ出来ます。

以前、「八景島シーパラダイス」や「東京ディズニーランド」に行った時はかな

り重宝しました。

上の小学生2人とも、一緒に遊べるし、乗り物の時も楽に下せるので最高!

寝てしまった時でも、体に密着しているのでずっと抱っこ出来ます。

主人に抱っこを交代してもらっても紐を引っ張るだけで長さ調整簡単!

まとめ

最近はベビーカーも進化してきて、とても使いやすくなったし

海外のカッコイイベビーカーも増えてきていて使いたくなりますよね。

抱っこは腰も腕も痛いし・・・・。

でも、子供と親の両方の為にも抱っこは必要だと思います。

たくさん子供を抱きしめて「幸せホルモン」出しましょう♪